おからケーキ -okara cake-

久々にお菓子を作ってみたくなって、でもどうせならヘルシーなものを作りたくって、おからのケーキを作ってみました。
卵の重さで小麦粉(おから)・砂糖・バターの量が決まるので簡単です♪
そのうちおからの量は小麦粉の40%ぐらい。
このぐらいを小麦粉の量と差し引きして使えば、あのおからの臭いも気になりません。
分量さえ覚えておけば、どんなお菓子にも流用できますよね♪
おからケーキ
卵2個、おから(卵2個分の重量の40%分)、小麦粉(卵2個分の重量の60%分)、バター(卵2個分の重量)、砂糖(卵2個分の重量よりやや少なめ)、栗の甘露煮(飾り用です。イチゴでもアンゼリカでもジャムでも何でも好きなものをトッピングしてみてね)
芥子の実
作り方
  1. バターを室温に戻し、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。
  2. 1に砂糖を数回に分けて加え、泡だて器で混ぜ込む。
  3. 2に割りほぐした卵を加える。
  4. 裏ごししたおから(だまになっていない状態ならそのまま)を3に加え、泡だて器でよく混ぜる。
  5. 栗の甘露煮を細かく刻み4に加える。
  6. あらかじめふるっておいた小麦粉を、数回に分けて5に加え、ゴムべらでさっくり混ぜる。(泡だて器でしっかり混ぜるのは5まで。最後はゴムべらでさっくりと白いところが残らないように混ぜてください。)
  7. 6をケーキの型に流し込む。(カップケーキやマドレーヌ型、お弁当に使うアルミホイルでもOK)
  8. 芥子の実を6の上に散らし、栗の甘露煮を飾り付ける。
  9. 170℃のオーブンで25~30分焼けばできあがり♪(オーブンによって焼き時間は違います。こんがり焼き色が付いてたら竹串で刺してみてください。竹串に何も付いてこなければ焼きあがっています)
型に流し込んで飾りつけもOK焼き上がりが楽しみです~焼きあがったらちょっと冷ましましょう