猩々草(ショウジョウソウ)

ショウジョウソウ
和名猩々草(ショウジョウソウ)
科名トウダイグサ科
学名Euphorbia cyathophora ( = E. heterophylla)
英名Mexican fireplant
別名草猩々(くさしょうじょう)
花期
花言葉祝福、希望、良い仲間
類似植物ポインセチア
赤いところが花かと思いきや、よーく見ると葉っぱだったりする。
花粉が落ちているから、この細かい緑色のところが花なんですね。
英名のFireplantもよくわかる気がする。
確かに火が燃えているよう(^^)
そして和名のショウジョウソウ。
猩々は中国の想像上の動物で、顔の赤い猿のような人語を解する動物。
顔が赤くて大酒のみなんだって。
地元名古屋では、緑区に猩々祭りというものがあります。
猩々人形にたたかれた子どもは病気にならないという言い伝えがあるんだって。
一度見てみたいな~。
拙宅 2009年9月13日撮影



COLOR:

SEASON:

KANA: