武蔵鐙(ムサシアブミ)

ムサシアブミ
和名武蔵鐙(ムサシアブミ)
科名サトイモ科
学名Arisaema ringens
英名Jack in the pulpit, Japanese cobra luly
別名加岐都波奈(カキツバナ)、天南星(テンナンショウ)
花期
花言葉威厳
類似植物ウラシマソウマムシグサ、ユキモチソウ
花軸に密集した小さな花を囲むような苞のことを仏炎苞というそうなんですが、この仏炎苞が昔武蔵の国で作られていた鐙に似ていることからつけられたのが「ムサシアブミ」という名前。
塊茎は有毒ですが、漢方では薬用に使われるそうです。
森林公園 2017年5月4日撮影



COLOR:

SEASON:

KANA: