雛罌粟・雛芥子(ヒナゲシ)

ヒナゲシ
和名雛罌粟・雛芥子
科名ケシ科
学名Papaver rhoeas
英名Corn poppy, Shirley poppy
別名虞美人草(グビジンソウ)、ポピー、シャーレイポピー
花期
花言葉七色の恋、心の平静、慰め、乙女らしさ、感謝、別れの悲しみ、休息、慰安、感謝
類似植物ナガミヒナゲシ
紙のような薄い花びらが可憐です。
学名のPapaver(ペパバール)は、papyrus(パピルス)が語源とも、かつて催眠効果のあるケシの乳汁を子どもの粥に混ぜて食べさせたことから、papa(ラテン語・子どもの粥)が語源ともいわれます。
花フェスタ記念公園 2005年6月4日撮影



COLOR:

SEASON:

KANA: