狗子草・狗尾草・狗児草・犬ころ草(エノコログサ)

エノコログサ
和名狗子草・狗尾草・狗児草・犬ころ草(エノコログサ)
科名イネ科
学名Setaria viridis
英名Green bristlegrass, Green foxtailgrass
別名狗子草(エノコグサ・エヌノコグサ)、猫じゃらし(ネコジャラシ)、猫尾(ネコノオ)、毛虫(ケムシ)、トトアワ、猫尾草(ネコノシッポグサ)、野粟(ノアワ)、莠(ハグサ)
花期
花言葉遊び、愛嬌、無関心
類似植物アワ、チカラシバ
子どもの頃に、エノコログサの穂を握って毛虫ごっこってしませんでした?
穂先の向きによって上に出てくるか、下に出てくるかが決まるんですよねー。
今でもエノコログサを見かけると、昔を思い出してつい顔がほころんでしまいます。
ネコジャラシの呼び名は関東で多いそうです。
そう言われれば、名古屋っ子のわたしはネコジャラシと呼んだことはないですね。
名古屋市瑞穂区 2008年10月3日撮影



COLOR:

SEASON:

KANA: