アネモネ

  • アネモネアネモネ
  • アネモネアネモネ
和名牡丹一華(ボタンイチゲ)
科名キンポウゲ科
学名Anemone coronaria
英名Windflower, Poppu anemone
別名花一華(ハナイチゲ)、紅花翁草(ベニオキナグサ)
花期
花言葉儚い希望、消える希望、薄れゆく希望、恋の苦しみ、君を愛す、儚い恋、見放される、嫉妬のための無実の犠牲、真実、清純無垢、無邪気、辛抱、待望、期待、可能性
【赤】君を愛す
【白】真実、真心
【紫】あなたを信じて待つ
類似植物シュウメイギク
なんだか悲しい花言葉が連なっているアネモネ。
ギリシャ神話からこの花言葉は来ているんだそうです。
自分の子であるキューピッドに誤って恋の矢で胸を傷つけられた美の女神アフロディーテは、美少年アドニスに恋をしてしまいます。
しかし狩りに夢中なアドニスはアフロディーテを振り向くことはありません。
アフロディーテの愛人である軍神マルスはイノシシに姿を変え、狩りに出たアドニスを牙にかけます。
そのアドニスの血からアネモネの花がうまれたということです。
うーん、男の嫉妬は怖いねぇ。。。
愛知県名古屋市瑞穂区 2009年4月26日撮影



COLOR:

SEASON:

KANA: